秋の行楽のきろく

今年は本当に友達に恵まれた一年だなあと思う。 

しょうもない遠慮がなくなったおかげで、誰とでも気楽に会えるようになったし、会いたいと思えば自分で場を作るようになった。例えば、小学校の頃大好きだった担任とうちの母親が、仕事の関係で会うことがあると聞いて、母親を通じて即コンタクトをとって、同級生を呼んでプチ同窓会をしたり。やりたいことがあれば、未経験の遊びでも自分が中心となって人を集めて企画したり、そういうことを簡単にできるようになった。振り返ると、 今までは、気が付かないうちに「自分なんか」なんて考え方が、自分の行動のいろんな部分に障害をきたしていたんだなあと思う。そんな考え方はこの一年でほとんど捨てた。

今年できるようになったことを挙げたら本当にきりがない。もう、私はこういうことが言いたくて仕方がないのだ。だって、自分が今までより良くなったこと、できるようになったこと、嬉しくて誰かに伝えたい。私はどんどん新しい自分になっていくのが、最高に楽しい!!きっと、死ぬまでずっと。

という訳で、最近いろんな友達と行った、秋の行楽のきろく。

有馬温泉

最近、なんと玉の輿に成功したお友達に会員制のホテルに格安で連れて行ってもらい、夜は女三人で有馬温泉駅近くの居酒屋で楽しんだ。 

居酒屋ゆたか

居酒屋ゆたか、もう最高!文句なしの今年ナンバーワン!こんなに具合の良い居酒屋、初めてかも!!という庶民向けの居酒屋。店主が一人で料理を作っているこじんまりとしたお店で、近所のおっちゃんも来ていた。これはタイのあら炊き。美しい〜。

f:id:mkkm1229:20171205182153j:image
どれもびっくりするくらい味付けが丁寧で美味しいのに、ありえない程安い。だいたい600円~800円前後かな?もし家の近くにあったら、確実に常連になるだろう。白子の天ぷらとホイル焼きが選べるのもポイント高い。もちろん、大粒のカキフライも!

f:id:mkkm1229:20171206125325j:image

f:id:mkkm1229:20171205182226j:image
しこたま食べて飲んで、一人4600円。「このクオリティ、梅田だったら一人8000円だね~」と言いながら帰った。この店のためだけに有馬に行きたいくらいおいしかった。有馬って高級ホテル多いし、ホテルの懐石食べる人多いと思うけど、この楽しみ方安くて美味しくておすすめです。3回温泉に浸かって、夜中はひたすらデビュー当時の松浦亜弥を絶賛して動画見て、早めに梅田に帰ってきた。友達の家で、初めてクレイジージャーニーを見たけど、めっちゃくちゃ面白い。東京方面でしか見れないそうですが、ツタヤでDVD借りて正月とかにダラダラ友達と観たりしたいなー。

石山寺

紅葉のライトアップ見に行ってきた。 建物だけの良い写真がなかったので、すみません…。
f:id:mkkm1229:20171205182959j:image
遊び方も随分変わって、以前はメトロなどのクラブで会っていた友達の内、滋賀のメンバーで遊ぶようになった。「誰か暇な人ー」と言ったらだいたい何人かが集まって、中華食べに行ったり早起きして朝市に行ったり、琵琶湖沿いで美味しいパンを買って出かけたり、地元ならではの遊び方ができて最高、超楽しい。そんな友達の車に乗って、その中でも特に暇なメンバーでGO~

f:id:mkkm1229:20171206125525j:image
石山寺は幼少時に行ったきりで記憶がない。久々に行った印象は「高低差があり高いところからも楽しめる新鮮なお寺」だった。植えられている木の背も非常に高く、視界がなかなか夜空にたどり着かない。天井のたかーい部屋にいるような、不思議な感覚。夜に行ったから周りが見えずらく、よりそういった印象を受けた。

さらに、大きなお堂?に続く道に沿った岩が非常に大きく、迫力がある。県外の友達が観光に困っていたら是非連れてきてあげたいような場所でした。

叶匠寿庵も併設されてて、石餅食べた。おいしかったー。コンパクトに観光できておすすめ。

f:id:mkkm1229:20171205183157j:image

帰りは浜大津で有名なハワイアンカフェに行ってごはん。おいしかったです。ガーリックシュリンプと、アヒポキ。

f:id:mkkm1229:20171205183250j:image
f:id:mkkm1229:20171205183329j:image

 

■MIHO MUSEUM

石山寺の翌日、早朝からまたも石山駅へ。バスで信楽の山奥にある「MIHO MUSEUM」へ。宗教団体が運営しており、パンチの効いたデザインでずっと興味があったのだけれど、新潟から遊びに来た友達とやっとこさ行けました。

f:id:mkkm1229:20171205190156j:image
このときの展示は「桃源郷はここ」というタイトルだっだのだけれど、あまりにそのコンセプトに合った世界観で驚いた。 こう、メインの建物までいちいち距離や手間のかかるところなんかはよりそういう気持ちにさせてくれる。

f:id:mkkm1229:20171205183535j:image

奥に見えるのが美術館。歩いて近づいていくたび、この景色が前述の桃源郷を思わせた。

f:id:mkkm1229:20171206210624j:image

チケットを買うエリアから、上記の美術館まではトンネルを抜けて徒歩約10分。不思議なトンネルを抜けて、その先に広がる静かで美しい景色。山奥でこの美しい美術館以外はほぼ何もない。
私は朝一番のバスで行ったので、人が少なく、宗教施設を思わせるような静かで不思議な空気を感じることができた。朝一、本当におすすめ!帰りには人がごった返していて、これほどの雰囲気は全く感じられなかった…。完全に観光地化していたし、こんなに人の少ない写真を撮ることは朝しかできないと思う。

f:id:mkkm1229:20171206083826j:image
ほとんど人の見当たらないトンネルからゆっくり静かに真っ白な電気自動車が人を運んでくる異様な様子は、スターウォーズのストームトルーパーが大量生産されてるエピソード(何個目か忘れた)のような、なんだか無機質かつ清浄な、そういう下界とは隔離された不気味な感じがした。
f:id:mkkm1229:20171206083753j:image
決してここの信者が乗っているわけではないんだけど、乗ってる人が全員信者に見えてしまった。車のゆっくりとした動きも、すべてが異世界感を放っていたから。この独特の空間に私のテンションはブチアゲ、めっちゃ楽しい…!まあなんてったって、ここの建築、超有名なルーブル美術館のピラミッドを設計したIMペイがやってるらしいですし。宗教団体ってお金持ってるんだね、本当に。

美術館の中身については、私みたいな全然知識のない人間から見て、展示の目玉は伊藤若冲の「象と鯨図屏風」かなあ。

f:id:mkkm1229:20171206124933j:image

あと、世界に4個しか現存しないと言われている「曜変天目茶碗」が展示されていて驚いた。正式には世界で3個で、これは内側にしか曜変がないタイプとして4個目に挙げられてるみたいですが。そういや、今日ここに一緒に来た友達に、大学のとき「へうげもの」貸してもらったなーとか考えながら見ていた。

 

へうげもの(1) (モーニングコミックス)

へうげもの(1) (モーニングコミックス)

 

 

普段常設の展示に行くというよりは、企画展みたいのばっかり行ってるレベルの私からしたら、「有名な人が作った目玉作品はほとんど置いていないけど、その時代の古くてきれいな状態の作品がたくさん展示されている」というイメージでした。なので、見ごたえはめっちゃあったし楽しかったけど、普段から美術館に行ったりしない人には少し退屈かもしれない。その場合も、美術館の施設内に入らなければ無料なので、是非建築だけでも楽しんでー。

レストランは超混雑してました。ここしか食べるところないからね。行列もすごかったので、バスの時間(1時間に1本なので)を意識しながら、下山して石山駅で食べるのがおすすめかも。美味しそうだったけど、定食は1800円くらいして高かったし…。

私は我慢して、石山駅近くの洋食屋さん、イマムラキッチンでご飯食べた。えびクリームコロッケ定食、サラダがたっぷりで美味しかったー。スープ、ライス、サラダ付きで800円前後だったかな。 
 f:id:mkkm1229:20171206125642j:image

https://tabelog.com/shiga/A2501/A250101/25000227/


石山って何にもないイメージだったけど、最近は駅近に美味しいお店がたくさんできているみたいなので、開拓したい!

ここも行ってみたい。洋食っていいよね。 

グリル ストーブ (GRILL STOVE) - 石山/洋食 [食べログ]


夜はここも美味しそう。 

石山グリル - 石山/バー [食べログ]


石山ってバンドで音楽スタジオ使うためにしかほとんど降りたことなかったけど、会社帰りにふらっと降りてごはん食べて帰るのアリなのかもしれない。

夜はいつもの京都タワー地下へ。

f:id:mkkm1229:20171206125021j:image
私ここの何が好きって、大好きなお寿司をちょろっと良いタイミングで食べられることだなー。大起水産のオーロラサーモン、大好き!あとえびサラダ美味しい。 

f:id:mkkm1229:20171206210522j:image

その他の紅葉狩りは、近場でハイキングしたり。コンバースで30分ほど山登りして、おにぎり食べて帰った。

昨年までは紅葉は毎年大好きな醍醐寺に見に行っていて、やっぱり京都の名所はさすがだなと、今年行ったところと比べても思うけれど、今年はどこに行ってもなかなか楽しめた。フジロックもそうだったけれど、本来の目的である観光やライブよりも「誰と一緒に観たか」の方が記憶に残っていて、その一つ一つが全部別の友達で、とても嬉しい。

残念ながら、逆流性食道炎になってしばらく体を壊していますが、ようやく回復の兆し!年末までヨガで体絞りながらばんばん飲みにも行きたいところです。まずはあと一週間、めざせ禁酒。